グルメ

「喜一」の息子さんが経営する喜多方ラーメン店「満喜」(みつき)の紹介

こんにちは、ペプシです。

今回は、喜多方ラーメンの有名店「喜一」の息子さんが経営するラーメン店「満喜」の紹介です。

店主は、父の経営する「喜一」で約10年間修業し、2018年6月に「満喜」をオープン!

店舗情報

  • 住所:喜多方市字西四ツ谷59
  • 電話:0241-23-3248
  • 営業時間:7時~14時(スープがなくなり次第終了)
  • 定休日:金曜日
  • 駐車場:約15台

店内の様子

店内は綺麗でオシャレでカフェのよう。照明は少し暗めかな。

席数は、カウンター席が4つ、4人掛けテーブル席が2つ、2人掛けテーブル席が2つです。

メニュー

メニュー表は、ありません。入口で食券を買い席につきます。

券売機は1000円札と硬貨しか使えないので、あらかじめ用意しておいたほうがいいですよ。(1000円札への両替はしてません)

ラーメンは、醤油、塩、味噌の他、火華や醤(ひしお)という名のラーメンやワンタン麺、数量限定の煮干しラーメンなどがあります。

火華は辛いラーメンで、醤はシンプルな醤油ラーメンのようです。

トッピング類は、野菜、コーン、味玉など

感想

醤油ラーメン
塩ワンタン麺(大盛り)

醤油ラーメンは、はじめから背脂がのってるタイプなので、苦手な人は醤(ひしお)ラーメンを注文したほうがいいかも。とのことです。

あっさり系が好きな私は、食券を買った後で、そのことを知り、不安のまま席でラーメンがくるのを待ってました。しかし・・・うまい!うまかった!

少し濃いめのスープと背脂の相性が抜群!嫌な臭みも無く、こってりのはずなのにくどくなく、おいしくいただきました。

塩ワンタン麺は、まず、見た目がきれい。盛り付けもさることながら、スープの透明度が高い。

少し薄めの味でダシのきいたあっさりとしたスープです。ワンタンはトロトロで麺やスープによく合います。

麺は平打ちのちぢれ麺です。

「満喜」周辺の美味しい喜多方ラーメン店

喜多方市内にある有名なラーメン店、オススメのラーメン店は以下の記事にまとめました。

ぜひぜひご覧ください!!