グルメ

会津山塩ラーメン「麺や大一」(たいいち)の紹介【メニュー、感想、混雑情報、駐車場など】

こんにちは、ペプシです

今回は会津山塩ラーメンで有名な「大一」さんにお邪魔しました!!(間違える人が多いですが太一ではありません)

「会津山塩」とは裏磐梯の温泉水を使って作る最高級のお塩のことで、その塩を贅沢に使用した塩ラーメンは地元の人にも絶大な支持を得ているようです!

店舗情報

  • 住所:会津若松市滝沢町6-22
  • 電話:090-2880-6628
  • 営業時間:11:00~14:00(スープがなくなり次第終了)
  • 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休み)※現在は夜の部は営業していないようです
  • 駐車場:7台(土日祝日のみ、お店の裏側にも駐車できるようです)

店内の様子

店内は明るく綺麗!

厨房も客室も清潔感があって良い雰囲気でした

座席はカウンター5席、2人掛けテーブル席が2つ、4人掛けテーブル席が4つあります

メニュー

定番の「会津山塩らーめん」の他に、醤油味や味噌味のラーメン、さらには大一のオーナーがプロデュースした「山椒らーめん」など様々な種類のラーメンが楽しめます

塩、醤油ともにチャーシュー麺は数量限定となっています

季節限定メニューとして

・1〜3月:ネギ玉七味らーめん、会津山塩キャベツらーめん

・5〜7月:大一つけ麺

・8〜9月:会津山塩の冷たいらーめん

があります

ぜひ制覇したいです(^ ^)

感想

会津山塩らーめん
会津山塩チャーシューめん(大盛り)

今回は人気メニューの「会津山塩らーめん」と「会津山塩チャーシューめん(大盛り)」を注文!!

見た目は綺麗で透き通っており、いかにも美味しそうなスープ

のんでみると、さっぱりとしていて角がなく、優しいお味でした

塩ラーメンと聞いてしょっぱいラーメンを想像していたのですが、まろやかな味わいで非常に美味しかったです

は中太ちぢれ麺でスープによく絡みます

麺全体に熱が通る昔ながらの釜茹で技法を使用しているとのことです

ネギは少し太めに切ってあり、その食感はスープや麺と相性抜群!!

ラーメンには付き物で気にしたことのないネギですが、なぜか美味しく感じられました

チャーシューは厚みがありトロトロ(^-^)

厚みがあるのにここまでトロトロなチャーシューは初めて!

国内産豚の三枚肉を使用しているようです

メンマは歯ごたえ抜群。かなり太めです

とにかく美味しい一杯でした

ちなみに・・・

混雑状況

平日(火曜日)の開店10分前に到着。

駐車場にはすでに我々の他に一台の車が停まっており2組目でした

開店後、続々とお客さんがなだれ込んできて、11:30にはほぼ満席となりました

正午頃お店の前を通るといつも長い行列ができているので、お昼時は避けた方がいいかも…

テレビで紹介

以前から口コミ等で人気でしたが、TBSの「バナナマンのせっかくグルメ」で紹介されて以降、爆発的に人気になりました

店主について

店主は会津若松ワシントンホテルの元総料理長らしいです

美味しいのも納得です