グルメ・ラーメン

喜多方ラーメンの王道「坂内食堂」紹介【駐車場や混雑情報(待ち時間)、感想、メニュー、お土産など】

こんにちは、ペプシです

今回は喜多方ラーメン「坂内食堂」の喜多方本店に行ってまいりました

昭和33年創業の老舗で、喜多方ラーメンといえば坂内!!と言われるほどの有名店です

店舗情報・駐車場

  • 住所:〒966-0816 喜多方市字細田7230
  • 電話:0242-22-0351
  • 営業時間:7:00~18:00
  • 定休日:木曜日、他不定(主に水曜日)、祝日の場合は営業
  • 駐車場:無料駐車場2箇所(第一駐車場、第二駐車場それぞれ約7台)

坂内食堂の横にある御清水稲荷神社前に第一駐車場があります(下地図参照)

第二駐車場は、市役所通りを右に曲がらずに少し進んだ場所にある、交差点の角にあります(下地図参照)

ちなみに近くにある喜多方市役所の駐車場が土日祝日のみ一般開放されているので、そちらを利用するのもおすすめです(ただし平日は利用できません)

店内の様子・座席数

店内は広く、働いている従業員の方が多いので回転率がとても良いです

入口をはいってすぐ左にある厨房の前で初めに注文をして、会計を済ませます

(券売機で券を買うのではなくレジで直接注文する方式です)

入口を入って右側の奥にお土産コーナーがあり、持ち帰り用のラーメンが売られています(下記「ちなみに」参照)

座席はカウンター席4席、小上がりが4人席4つと2人席1つ、テーブル席が4人席4つと6人席が2つあります

メニュー

メニューは以下の通りです

しなそば 700円

大盛りそば 900円

肉そば 1000円

大盛り肉そば 1100円

ネギラーメン 900円

大盛りネギラーメン 1050円

ネギチャーシュー 1100円

大盛りネギチャーシュー 1200円

冷やしそば 800円

大盛り冷やしそば 1000円

冷やし肉そば 1050円

冷やし大盛り肉そば 1150円

※この他に飲み物やライスもあります

スープはあっさりした豚骨ベースの塩味です

冷やしそばもオススメですが、定番の「しなそば」や、器いっぱいにチャーシューがのった「肉そば」を頼むお客さんがやはり多いです

感想

しなそば

今回は「しなそば」と「大盛り肉そば」を注文!!

麺は太めのちぢれ麺!のどごしが良く、コシがあってスープによく絡みます

豚骨ベースの塩スープは、うまみたっぷりでコクがあります

それでいて、クドいということは全くなく、むしろあっさりしていて、飽きることなく食べ進められます

大盛り肉そば

自家製の特製チャーシューは厚みがあり、口の中でとろけます

さすが喜多方ラーメンを代表する名店、坂内食堂。最高にうまかったです

ちなみに・・・

混雑状況

この日はお盆が明けてから約一週間後の土曜日。

10:30に到着すると外には既に20人ほどのお客さんが並んでいました

店中の行列も含めると30人は並んでいたと思います

40分待ってようやく注文でき、12:00頃に食べ終えて店を出ると、50人を優に超えるお客さんが並んでいてビックリ!

お昼時を避けて良かったです

以前にも何度かお邪魔しているのですが並ぶのは必至です

しかし、並ぶ価値の十分あるラーメンだと思います

お土産

お土産コーナーもあります

以下の5つが坂内食堂オリジナル商品です

・Aセット(5食分)3500円:チャーシュー2本、麺、スープ、調味水、メンマ、香辛料 

・Bセット(5食分)1500円:麺、スープ、調味水

・Cセット(3食分)1000円:麺、スープ

・Dセット(2食分)750円:麺、スープ、調味水

・Eセット(3食分)1900円:チューシュー、麺、スープ、調味水、メンマ

この他に喜多方限定、曽我製麺のラーメンセット(4食入り、8食入り)が売られています

姉妹店

喜多方ラーメン「坂内」「小法師」は喜多方「坂内食堂」の姉妹店です

東京を中心に数多くあり、海外にもあります

食べ歩き 喜多方らーめん
created by Rinker

「坂内食堂」周辺の美味しい喜多方ラーメン店

喜多方市内にある有名なラーメン店、オススメのラーメン店は以下の記事にまとめました。

ぜひぜひご覧ください!!