グルメ

地元で人気!会津らーめん「頓珍館」の紹介【感想、メニュー、定休日、駐車場情報など】

こんにちは、ペプシです。

今回は、地元の方々に愛され、常にお客さんがたえない人気店「頓珍館」の紹介です。

「頓珍館」は、今回お邪魔した東年貢のお店の他に、千石店もありますよ。

目次(クリックして移動)

店舗情報

  • 住所:会津若松市東年貢1丁目5-2
  • 電話:0242-28-3680
  • 営業時間:昼11~14時45分 夜17~20時45分(スープがなくなり次第終了)
  • 定休日:月曜日の夜の部定休(月曜日の昼の部は営業)(祝日の場合は通常営業)
  • 駐車場:18台(向かい側の砂利駐車場が令和元年10月より駐車禁止となるらしいのですが、舗装されたほうの駐車場が約12台もあります。)

店内の様子

店内は「老舗のラーメン屋さん」という感じです。

1階の座席は、4人掛けテーブル席3つと、カウンター席が5つ、小上がりが、4人掛け3つと、6人掛け1つです。

2階にも座敷席があり、1・2階合わせると全部で71席もあるようで、とても沢山入れます。

メニュー

ラーメンは、定番のものから一風変わったものまで、盛りだくさん!!

「ソースカツ丼」や、頓珍館の名物「カツぎょうざ」などラーメン以外にも色々いただけます。

人気なのは、みそ系のラーメン!!特に会津で唯一の「みそこってりらーめん」は、オススメです。

感想

みそこってりらーめん
しお玉らーめん

「みそこってりらーめん」の見た目は油がギドギドで、こってり感満載!

しかし、スープを飲んでみると、意外にもサッパリしていて、甘めの味噌に背油からでる旨みがよく合い、ニンニクの香りが食欲をそそります。

とても調和のとれたスープだと思います。

麺は、こだわりの自家製麺!!

少し太めの縮れ麺は、スープとよく絡み、ツルツルと口の中に入っていきます。

ラーメンにのっているたまごも、味がしっかりとついていて、とても美味しかったです。

「しお玉らーめん」のスープは、透き通っていて、濁りがなく綺麗でした。

その綺麗な見ためから、薄味かな?と思いましたが、しっかりとした味のスープで、後味はサッパリ。

今回は注文しませんでしたが、「カツぎょうざ」もオススメです。

餃子の具を肉で巻き、揚げたもので、サクサクで美味しいです。

ボリューム満点なので、友人とシェアするのもいいかも・・・