現在サイト改修中

【2022年】Millen VPNのリアルな評判【実際に使用】

今回は国内外のVPNを契約しまくっている筆者が、アズポケット株式会社が運営するVPN「Millen VPN」のメリット・デメリット、Millen VPNの評判・口コミを解説していこうと思います

記事の後半ではMillenVPNの登録方法と使い方も掲載してありますので、ぜひ最後まで読んでいってください

当サイトおすすめのVPN
Millen VPN:1番おすすめ!日本企業が運営するVPN。サポートが充実
NordVPN:全体的なバランスに優れたVPN
Surfshark VPN:コスパの良さとサービス品質の高さを両立
ExpressVPN:サーバー設置国数トップ。利用者が多い
AtlasVPN:安い。広告ブロックを標準搭載。

(追記)2022年9月、MillenVPNが大規模なサービス改定を実施!これに伴い「月額料金が大幅に下がる」「同時接続可能台数が倍増」などの改善が確認されたため、本記事の内容を大幅に修正しました

なお、MillenVPNを含む主要なVPNの特徴については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください

あわせて読みたい
【忖度なし】2022年おすすめ有料VPNランキング【比較9社】 外国のネットサービスを使ったり、セキュリティを高めたりする際に活躍するVPN。いざ選ぶとなると種類が多く、自分に合っているのがどれか分からなくなりがちです また...

中国で使えるVPNについては以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【2022年】中国で使えるおすすめVPN10選【繋がらない時は?】 今回は実際に中国で利用したユーザーの声も交えながら、中国国内での利用におすすめのVPNを紹介していこうと思います 「つながらなくなった時の対処法」や「中国向けVPN...

【限定割引】当サイトからExpressVPNの12か月プランに申し込みすると+3か月無料!以下のリンクからお申込みください
ExpressVPN公式サイト

目次 (クリックして移動!)

Millen VPNとは?

画像:MillenVPN

「そもそもVPNって何?」という方のために簡単に説明すると

VPNとはVirtual Private Networkの略で、インターネットなどに接続している利用者の間に仮想的なトンネルを構築し、プライベートで匿名性の高いネットワークを構築する技術のことです。

VPNサービスは国内外に多数ありますが、今回紹介していくのは「Millen VPN」というVPNサービス。

Millen VPNはレンタルサーバーmixhostで有名な「アズポケット株式会社」が運営するVPNサービスです

今までの日本のVPNは、通信速度が遅かったり、ログが残ってしまったりと不満に思う点が多かったのですが、

Millen VPNにはこれらの欠点が無く、完璧に近いVPNサービスとなっています

\ 返金保証あり /

Millen VPNの基本情報は以下の通りです

Millen VPN
同時接続可能台数10台
※2022年9月に5台から10台に変更
サーバー設置国数50カ国以上
サーバー数1,300以上
接続方式IKEv2
OpenVPN
日本語対応あり
返金保証期間30日
※2022年9月以降は全プランで返金保証
支払い方法クレジットカード、銀行振込
対応デバイス・アプリアプリあり
Windows, mac, Android, iOS等に対応
本拠地日本
料金1ヶ月プラン:1628円/月
1年プラン:594円/月
2年プラン:396円/月
※税込み
※2022年9月に大幅値下げ実施
公式サイトMillen VPN

↓公式サイトはコチラ(今なら30日間返金保証)

Millen VPN公式サイト

Millen VPNの料金

Millen VPNの料金は以下の通りとなっています

2年プラン1年プラン1ヶ月プラン
月額料金(税別)968円/月
396円/月
(2022年9月改定)
1078円/月
594円/月
(2022年9月改定)
1628円/月
1496円/月
(2022年9月改定)
割引40%33%0%
返金保証30日間返金保証30日間返金保証30日間返金保証

MillenVPNには「2年プラン」「1年プラン」「1ヶ月プラン」の3種類のプランがあります

契約期間が長いプランほど、月額料金が割り引かれてお得です

また「3年プラン」「1年プラン」には30日間の返金保証がついています(1ヶ月プランには返金保証がないので注意!)

(追記)2022年9月からすべてのプランで返金保証が使えるようになりました

試しに申し込んでみて自分に合ってないと感じたら、全額返金してもらうことも可能です

※料金は変更になる可能性がありますので、公式サイトでご確認ください。

↓他社のVPNサービスと比較したい場合には以下の記事をご覧ください

あわせて読みたい
【忖度なし】2022年おすすめ有料VPNランキング【比較9社】 外国のネットサービスを使ったり、セキュリティを高めたりする際に活躍するVPN。いざ選ぶとなると種類が多く、自分に合っているのがどれか分からなくなりがちです また...

MillenVPNで視聴可能な動画配信サービス

2022年9月現在、MillenVPNを使って海外からアクセス可能な動画配信サービス(VOD)は以下の通りです

※視聴可能なVODは日々変化するので、返金保証期間を使って自分でチェックするのが確実です(Millen VPN公式サイト)

サービス名アクセス可否
Netflix
U-NEXT
アマゾンプライムビデオ
Hulu
TVer
WOWOWオンライン
AbemaTV
dTV
DAZN
FODプレミアム
GYAO!
NHKオンデマンド

主要なVODサービスはすべて利用可能となっています(2022年9月時点)

あわせて読みたい
【忖度なし】2022年おすすめ有料VPNランキング【比較9社】 外国のネットサービスを使ったり、セキュリティを高めたりする際に活躍するVPN。いざ選ぶとなると種類が多く、自分に合っているのがどれか分からなくなりがちです また...

Millen VPNのリアルな評判、口コミ

画像:AppStore

MIllenVPNはサービス開始してから時間があまり経っていないため、アプリストアのレビューもほとんどありませんでした。AppStoreでの評価は3.6 / 5.0 (評価数:5)で、Androidアプリの評価数は0です

ここではアプリストアのレビューだけでなく、SNSでの評判も紹介していきます

MillenVPNの良い評判、口コミ

  • 日本語対応で分かりやすい
  • 設定が簡単
  • 2年プランのコスパがいい
  • 日本企業が運営しているから安心感がある
  • 同時接続できるデバイスが10台

MillenVPNの悪い評判、口コミ

  • 他社より高い→2022年9月の価格改定で値下げ
  • つながらないVODがある→公式サイトで保証
  • 1か月プランは無料返金保証なし→2022年9月以降は全プランで返金保証
  • 中国では利用しづらいことも

良い評判、口コミ

こっちからだとNetflixとかでいろいろ不具合起きるのでMillenVPN入れました。有料だけどIT弱い自分でも簡単に導入できた。

Twitterより

特に不満なく利用出来ています

特に設定も無くて使いやすいです

AppStoreより

「設定が簡単」というコメントが多い印象を受けました。MillenVPNでは専用のスマホアプリが用意されているので、初心者でも迷うことなくVPN接続できます

(前略)VPNは「Millen VPN」を使っているよ!

日本語でのサポートが充実してるのが良いし速度も◎!有料だからセキュリティ面でも安全だよ

Twitterより

日本語対応していて使いやすい

海外のVPNアプリを使うのは少し不安だったので、こちらを利用してみました。

日本の会社が運営しているので分かりやすくて安心感があります笑

5つのデバイスで使えるようなので、MacBookとiPhoneで一緒につかってます。

ただ、他のVPNサービスよりも少し値段が高いのが難点です

AppStoreより

「日本の会社が運営しているので安心」という意見も多かったです。また、海外のVPNサービスと違って、日本語に完全対応している点に魅力を感じるユーザーも多いようです

Millen VPN公式サイト

悪い評判、口コミ

※以下の評判、口コミにはサービス改定前のものが含まれます

プライム接続不可

豪州在住、1ヶ月契約して早速日本サーバーに接続しましたがVPNでのプライム接続不可と標準されました。

1年、3年契約以外は返金不可。

近頃プライムで非対応になってしまったのかは不明ですが、私の設定に不備があったのか分からないですが、期待していただけにショック大です…

AppStoreより

以前は1か月プランの返金保証がなかったため不満に思うユーザーは多かったようです。しかしながら、2022年9月以降はすべてのプランで返金保証が利用できるようになっています

海外からDAZNとアマプラみようと思ってMillenVPN使ってみたんだが、ワシの環境では試聴できんかったわ

でも、すぐに返金対応してくれたから好印象

Twitterより

Millen VPNは名前の如くアマプラみれんVPNでした

Twitterより

express VPN ってのはいちばん有名で安全っぽいので使うならこれがいいと思います。millen VPN ってのもあってこれは日本の会社です。こちらも返金保証ありますが1ヶ月プランだと返金保証はないみたいなので注意です。

Twitterより

料金が高い」「Amazonプライムが見られない」「1か月プランの返金保証がない」という点に不満を抱いているユーザーが多い印象を受けました

(追記)以前は料金・返金保証に関して否定的な意見が多かったのですが、2022年9月に月額料金が大幅に安くなりました。また、すべてのプランで返金保証が使えるようになりました。
VODに関しては環境によって接続の可否が異なるので、保証期間内に確認しておくのがいいと思います

Millen VPN公式サイト

Millen VPNのメリット・良い評判

日本語でのサポートが充実

初めてVPNを利用する方にとってはサポートの充実度が重要になってきます

NordVPNやExpressVPNなどの海外の大手VPNでは日本語でのサポートが十分でないことが多いです

一方でMillen VPNは日本の会社が運営しているので日本語でのサポートが充実しています

分からないことがあった時に日本語で対応してくれるのは嬉しいポイントですよね

なお、日本のVPNについては以下の記事にまとめてあります

あわせて読みたい
日本企業が運営するVPNサービス一覧 この記事では日本に本拠地を置くVPNサービスを紹介していきます 「そもそもVPNって何?」という方は以下の記事からご覧ください http://raityo.com/recommend-vpn/ 【日...

通信速度が速い

VPN接続すると通信速度が遅くなる傾向がありますが、MillenVPNは速度低下が少ないVPNサービスとして知られています

Millen VPNは、75以上のロケーション(50以上の国)に1,300以上のVPNサーバーがあり、通信速度は非常に高速です。もちろん日本にも設置されています。

選べる国・地域はコチラから確認できます

サーバー設置国数
Millen VPN50カ国以上
セカイVPN5カ国(日、米、独、韓、台湾)
かべねこVPN1カ国(日本)
月餅VPN1カ国(日本)
良之助VPN5カ国(日、米、独、韓、台湾)

上の表は主な日本のVPNをサーバー設置国数という観点から比較したものです

Millen VPNが群を抜いて多いことがわかります

履歴(ログ)が残らない

VPNの中には「セキュリティはしっかりしているけど履歴が残ってしまう」というものも多数存在します

例えば、国内の老舗VPNサービスである「セカイVPN」はユーザーのアクセス情報を記録しています

しかし、わざわざVPNを使って通信しているのに履歴が残ってしまったら漏洩の懸念が拭いきれませんよね?

Millen VPNはログを保存しない「ノーログポリシー」を掲げているので安心して使えます。

Millen VPN公式サイト

設定が簡単!アプリを入れるだけ

スマホやPCにアプリを入れるだけで、簡単に利用開始できます。面倒な初期設定も必要ありません

アプリはWindows、macOS、Android、iOSに対応しています

※アプリのダウンロードはこちらから

スマホアプリは以下のリンクからでもダウンロード可能です

Millen VPN

Millen VPN

アズポケット株式会社無料posted withアプリーチ

複数のデバイスで利用可能

VPN選びで意外と見落としがちなのが複数のデバイスで利用可能かどうかということ。

業界大手のExpressVPNや日本で人気のセカイVPNは3台までしか同時接続できないのに対し、Millen VPNは5つのデバイスから同時利用できるので複数デバイスでも安心して使えます。

(追記)2022年9月以降は最大10台まで使用できるようになりました。世界的に見てもかなりトップクラスの多さです

サービス名同時接続数公式サイト
Millen VPN10Millen VPN
NordVPN6NordVPN
Surfshark VPN無制限Surfshark VPN
ExpressVPN5ExpressVPN
CyberGhost VPN7CyberGhost VPN

スマホ以外にもパソコン、タブレット、ゲーム機、スマートTVなど様々なデバイスを持っている場合、同時接続数が少ないVPNサービスでは支障が出ることもあるかもしれませんが、MillenVPNなら上限をほとんど気にすることなく使えます

また、家族でVPNを共有する場合にも便利です

なお、主要VPNの同時接続可能台数については以下の記事で表にしてあります。是非ご覧ください

あわせて読みたい
【忖度なし】2022年おすすめ有料VPNランキング【比較9社】 外国のネットサービスを使ったり、セキュリティを高めたりする際に活躍するVPN。いざ選ぶとなると種類が多く、自分に合っているのがどれか分からなくなりがちです また...

Millen VPNのデメリット・悪い評判

サーバー数・サーバー設置国数が最多ではない

先ほど述べたように、Millen VPNでは50を超える国に設置されている1300以上のサーバーを利用可能です

これは国産VPNサービスとしては群を抜いて多いのですが、NordVPNExpressVPNといった世界大手のVPNに比べると若干少なめとなっています

サービス名サーバー数サーバー
設置国数
公式サイト
Millen VPN1,300以上50以上Millen VPN
NordVPN4,83765以上NordVPN
Surfshark VPN3,200以上62以上Surfshark VPN
ExpressVPN3,000以上94ExpressVPN
AtlasVPN750以上38以上AtlasVPN
CyberGhost VPN7,800以上91CyberGhost VPN
スイカVPN47台24スイカVPN
セカイVPN10台10セカイVPN
かべねこVPN1,300以上5かべねこVPN

日本サーバーはもちろんのこと、アメリカや中国、韓国といった主要国のサーバーは利用可能なので、一般人の普段使いで困ることはまずないかもしれません

しかしながら、一部のマイナー国にはサーバーが設置されていないので注意が必要です。心配な場合には事前に公式サイトで確認しておくといいでしょう

料金がやや高い

MillenVPNの月額料金は国内外のVPNサービスと比較して高めに設定されています

以前はもう少し安かったのですが、2022年のはじめに値上げが実施されたことで割高感が強くなってしまいました

(追記)2022年9月に大幅値下げが実施されたことで、かなり安くなりました

Millen VPN公式サイトで最新の料金を確認

サービス名料金
(1か月)
料金
(6か月)
料金
(1年)
料金
(2年)
料金
(3年)
公式サイト
ExpressVPN12.95ドル/月9.99ドル/月8.32ドル/月なしなしExpressVPN
AtlasVPN1398円/月なし418円/月241円/月
(+2か月無料)
なしAtlasVPN
NordVPN
(スタンダード)
1380円/月なし570円/月380円/月なしNordVPN
Surfshark VPN1,793円/月なし502円/月314円/月なしSurfshark VPN
CyberGhost VPN1480円/月なし495円/月375円/月265円/月
(+3か月無料)
CyberGhost VPN
Millen VPN1628円/月
1496円/月
(2022年9月改定)
なし1078円/月
594円/月
(2022年9月改定)
968円/月
396円/月
(2022年9月改定)
なしMillen VPN

値上げにより割高感が強くなってしまいましたね…。今なら「NordVPN」や「Surfshark VPN」といった海外大手のVPNを選んだほうがいいかもしれません

逆に「日本語対応」という点を重視するのであれば、多少高くてもMillen VPNを選ぶのがいいと思います

↓海外VPNを含む主要VPNサービスの料金

あわせて読みたい
【忖度なし】2022年おすすめ有料VPNランキング【比較9社】 外国のネットサービスを使ったり、セキュリティを高めたりする際に活躍するVPN。いざ選ぶとなると種類が多く、自分に合っているのがどれか分からなくなりがちです また...

MillenVPNの料金プランの詳細については↓の公式サイトからご確認ください

Millen VPN公式サイト

仮想通貨で支払いができない

VPNサービスの中にはビットコインのような仮想通貨での支払いに対応しているサービスもありますが、MillenVPNは仮想通貨で支払うことができません

記事執筆時点で利用できる決済手段は「クレジットカード」「銀行振り込み」の2種類となっています

もし「どうしても仮想通貨で支払いたい」という場合には「NordVPN」や「Surfshark VPN」を利用するようにしましょう

MillenVPNの使い方

ここからは、MillenVPNを実際に登録して使用するまでの手順を画像つきで解説していきます

まずは、以下のリンクからMillen VPNの公式サイトにアクセスし、右上の「いますぐ」をクリックします

Millen VPNの公式サイト

「契約オプションの設定」という画面に移るので、契約期間(料金プラン)を指定し、設定したいユーザー名を入力してください

ユーザー名はアプリのログイン時に使用するもので、4~60文字の半角英数字で設定します

契約期間とユーザー名を設定したら「続ける」をクリックしてください

確認画面が出てくるので、間違いがなければ「お客様情報の入力」をクリック

「お客様情報の入力」では氏名、メールアドレス、パスワード、決済情報、メールアドレスを登録するかどうか、を入力していきます

パスワードが短すぎると安全性が低いとみなされて再度入力しなおしになるので注意してください

支払方法は「クレジットカード」と「銀行振込」の2種類が選択可能です

情報の入力が終わったら「注文完了」をクリックしてください

上のような画面が出てきたら、登録は終了です。早速MillenVPNを使っていきましょう

MillenVPNの使い方

公式サイトでMillenVPNの登録が終わったら、MillenVPNのアプリを導入しましょう

公式サイトの上の部分に「VPNアプリのインストール」というボタンがあるのでクリックしてください

このページでは「Windows」「macOS」「Android」「iOS (iPhone, iPad)」のアプリがダウンロードできます

Windowsアプリの使い方

公式サイトの「VPNアプリのインストール」ページにある「Windows版をダウンロード」をクリックしてください

「MillenVPN_installer.exe」というファイルがダウンロードされるのでダブルクリックして起動します

規約に同意した上で「インストール」をクリック

インストールが完了すると、自動的にログイン画面が出てきます。登録時にメールが届いているはずなので、その中に記載されているユーザー名とパスワードでログインしてください

ログインが完了すると、国名がズラーと並んだ画面が出てきます。

この中から接続したサーバーを選んで、右上の接続ボタンをクリックしてください

接続が完了すると以下のような画面になります。切断したいときは切断ボタンをクリックしてください

iPhone、iPadでの使い方

公式サイトの「VPNアプリのインストール」ページにある「iOS版をダウンロード」をクリックしてください(App Storeで”Millen VPN”と検索してもOKです)

「入手」をクリック

アプリのインストールが終わったらアプリを開いてください

ログイン画面が出てきます。登録時にメールが届いているはずなので、その中に記載されているユーザー名とパスワードでログインしてください

ログインすると以下のような画面が出てきます。一番速いサーバーに接続したい場合には「最速のサーバーに接続」の下にある「接続」ボタンをクリックしてください

国・地域を指定して接続したい場合、画面中央下の「サーバー」をクリックした後、接続したい国を選択してから「接続」ボタンをタップ。自動的にVPN接続されます

Millen VPNでできること

テレワークのセキュリティ強化

新型ウイルスの世界的流行に伴って、自宅で仕事をする機会が増えたという方多いのではないでしょうか?

その際、心配なのがセキュリティ。

インターネットを通じて重要な情報をやり取りするのは怖いですよね

そこで活躍するのが「MillenVPN」

MillenVPNを使えば、インターネット接続を暗号化することができるため、社内資料など重要な情報の漏洩を防ぐことができます

フリーWiFiのセキュリティ強化

駅などの公共施設で使えるフリーWiFi。無料で使えて便利ですよね

しかし、誰でも接続が可能なので、攻撃者がフリーWiFiを経由して情報を抜き取るなんてこともあります

Millen VPNを使った通信では、インターネット接続を暗号化し、スマホ情報の漏洩を防ぎます。

Millen VPN公式サイト

中国など規制の厳しい国から日本のWEBサービスを

「中国ではLINEやYouTubeは使えない」という話聞いたことありませんか?

これは、中国には金盾(グレート・ファイヤウォール)と呼ばれる情報管理システムがあり、一部のWebサービスにアクセスできないよう中国政府が規制されているためです

中国以外にもドバイなど規制が厳しい国は意外にも多くあります

でも旅行や出張時に、日常的に使っているアプリが使えないと困りますよね

そんな時に使えるのがMillen VPN。接続国を「日本」に設定することで海外にいながら日本と同様のネット生活を楽しめます

※iOS版については各国の法令等の関係上、一部の国については配信対象から除外しているそうです。詳しくはコチラをご覧ください

海外の動画サービスを見る

日本からのアクセスを拒否されている海外の動画サービスを見れる可能性があります。

例えば「アメリカ版のネットフリックスを見たい!」という場合、

通常では、アメリカのNetflixは日本から契約したり、見ることができませんが

Millen VPNを使って、接続国を「アメリカ」にすると、自分が持っているアカウントでログインしたり、契約することができます。

これを応用すれば現在日本版Netflixで見ることのできないジブリ作品を視聴できます

あわせて読みたい
【無料】Netflixで日本からジブリを見る方法&見れない時の対処法 「自宅でジブリ作品が観たい!!でもレンタルに行くのも面倒...」とお考えの方は多いと思います しかしながら、2022年現在、ジブリ作品を日本国内で配信しているVODは存...

おすすめのVPNランキング!比較も

別の記事にて「おすすめのVPNランキング」を公開中です。VPNの選び方や比較表も掲載してあるので、是非ご覧ください

↓おすすめのVPNランキング

あわせて読みたい
【忖度なし】2022年おすすめ有料VPNランキング【比較9社】 外国のネットサービスを使ったり、セキュリティを高めたりする際に活躍するVPN。いざ選ぶとなると種類が多く、自分に合っているのがどれか分からなくなりがちです また...
あわせて読みたい
日本企業が運営するVPNサービス一覧 この記事では日本に本拠地を置くVPNサービスを紹介していきます 「そもそもVPNって何?」という方は以下の記事からご覧ください http://raityo.com/recommend-vpn/ 【日...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 (クリックして移動!)