レビュー

【2020年】どっちを買うべき?XperiaとiPhoneを比較 〜だから私はXperia〜

日本で人気の機種といえばXperiaとiPhone

「XperiaとiPhone、どっちがいいか分かんない!!」という方向けに、それぞれの良い点を挙げていこうと思います

※Xperiaは「Xperia 1 Ⅱ」「Xperia 5Ⅱ」、iPhoneは「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」等を想定して説明していきます

※この記事はスマホ初心者向け記事です。厳密性に欠ける箇所があるかもしれません

XperiaがiPhoneより優れている点

分割画面が使いやすい

XperiaはiPhoneと違って、画面を分割し、一度に2つのアプリを使うことができます

この機能を使えば、上画面でYouTubeを流しながら下画面でSNSを楽しんだり、上画面でWebサイトを見ながら下画面でメモできたりと色々便利

もちろん上画面と下画面の比率を変えることも可能です

21:9の縦長ディスプレイが優秀

最近のXperiaは映画を見るのに最適な21:9の縦長ディスプレイを採用しています

画面が縦長だと、一度に目に入る情報量が多い、Twitterのようなスクロールするアプリが使いやすいといったメリットがあります

画面分割を使っても一つ一つの画面が小さくなりすぎず、縦長ディスプレイとの相性抜群です

また、縦長のため、大画面ながらも横幅が狭く、持ちやすいのも特徴です

イヤホンジャック搭載

最近のハイエンドスマホ(iPhone 11 Proのような高価・高機能のスマホ)はイヤホンジャックを廃止する傾向があるのですが、XperiaのハイエンドモデルXperia 1 ⅡやXperia 5 Ⅱはイヤホンジャック付き

有線イヤホンは接続が簡単、遅延が少ない、音質が良いといったメリットがあります

ハイエンドスマホで有線イヤホンを使うならXperia一択です

SDカードが使える

「動画撮りすぎて容量なくなちゃった…」って経験ありませんか?

そんな時、XperiaならSDカードを差し込むだけで簡単に保存容量を増やせます

iPhoneのように、わざわざギガ数の大きいモデルを買う必要がありません

USB TypeCで高速充電

iPhoneはLightningと呼ばれるケーブルで充電するのに対し、XperiaはUSB TypeCで充電します

では、どっちの充電方式がいいかというと圧倒的にUSB TypeCです

というのも、USB TypeCはiPadやMacなど広く使われているのに対し、LightningではiPhone以外充電できないからです

つまり同じApple製品であるiPadとiPhoneを持ち歩く際にはLightningとUSB TypeCの両方の充電ケーブルを持ち歩く必要がありますが、iPadとXperiaを併用する場合はUSB TypeC 1つで済みます

ノッチがない

iPhone 11の上部に注目してください。カメラの部分が下にはみ出して画面が一部切れてしまっています

これは「ノッチ」と呼ばれiPhone以外にも多くのスマホで採用されているのですが、電池の%表示ができない、表示できる通知の数が少ないといった多数のデメリットがあります

しかしXperiaはノッチを採用しない方針を掲げているので、今後もノッチに気にせず使用できる可能性が高いです

キーボードが優秀

個人的にiPhoneを使っていて一番気になるのが「キーボード」

というのもiPhoneのデフォルトのキーボードにはカーソルを前後に動かすボタンが無く、入力した文字の前に新たに文字を入力する際に不便です

しかしXperiaに搭載されているキーボードは優秀で一文字ずつ前後に動かすボタンがあります。

例えば「ハイエンドスマホ」を「ハイエンスマホ」と打ってしまった場合、iPhoneでは「ン」「ス」の間目掛けてタップするという不器用には難しい作業が必要になりますが、Xperiaなら「<」ボタンを3回叩くだけで済みます

画面が綺麗

Xperiaシリーズは世界初の4K有機ELディスプレイを採用したスマホ

SONYがテレビも開発しているだけあってXperiaのディスプレイは非常に綺麗です

デュアルスピーカー搭載

Xperiaはデュアルスピーカーを搭載していて画面の上部と下部(横画面表示では左右)から音が出ます

そのため迫力があり、音楽視聴・動画鑑賞に最適です

2020年9月に発表されたXperia 5IIでは音響周りの機能が強化されていて、ウォークマンの開発で培われた技術が詰まっています

カメラデザインが良い

iPhoneのハイエンドモデルは3つのカメラを三角に並べたデザインでお世辞にもカッコいいとはいえず、Apple信者からも「タピオカカメラ」と批判されるほど「Appleらしくない」デザインとなっています

一方Xperia 1 Ⅱは3つのカメラを縦に並べたデザイン。そこにZEISSとT*のロゴを搭載していてスタイリッシュに仕上がっています

デザインに関しては個人の好みもあると思いますが、Xperiaの方が好印象と答える人が多いのではないでしょうか

ゲームを楽しむための機能が満載

Xperiaにはゲームを快適にプレイするためのアプリ「ゲームエンハンサー」が搭載されています

ゲームプレイ中の通知や動作を制御する「フォーカス設定」、アプリを切り替えずにゲームの攻略情報を検索する「サーチ」、プレイ動画やゲーム画面を撮影したい時に便利な「スクリーンショット」「レコード」、など多くの機能があります

個人的に最も推してる機能は「HSパワーコントロール」

Xperiaを充電しながらゲームをプレイする時にバッテリーを介さず直接Xperia本体に給電するという機能で、バッテリー負荷を軽減し劣化を防ぐ&発熱も抑えることができます。

さらにPlayStation4用のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)を接続することも可能です

サイドセンスが優秀

Xperiaにはディスプレイのサイドをダブルタップすると、ユーザーが次に使いたいアプリやクイック設定を予測して表示する「サイドセンス」という機能があります

わざわざアプリを探す必要がないので便利です

国際情勢に左右されにくい

iPhoneは米Appleの製品で、組み立ては主に中国で行っているので、米中貿易戦争の影響を強く受ける可能性があります

一方、Xperiaは日本メーカーであるSONYの製品で、タイで製造されているので米中摩擦の影響は少ないと思われます

なお、arrows Be4など富士通の一部の機種は企画、開発、組み立て、サポートを全て国内工場で行う完全な日本製スマホとなっています

アプリが多い and 制限が少ない

これはXperiaに限らずAndroid全般に言えることなのですが、iPhoneに搭載されているiOSよりアプリが多く、且つ制限が少ないです

iOSはApple製のソフトを優位に立たせようとアプリ開発に多くの制限を設けているため、アプリがAndroidより少ないのです。

また、AndroidとiOSの世界シェアを見るとAndroidの方が圧倒的に多いのでアプリ開発者としてもAndroidを優先させることが多くなると思います

さらにiOS(iPhone)はapp store以外からアプリを入れるのが難しい(ほぼ無理だと思っていいです)のに対し、Android(Xperiaなど)はPlay store以外からも割と簡単にアプリを入れられます

例えば、先日アプリストアから消された人気ゲームFortniteは、iPhoneには新たに入れられなくなりましたが、Androidには(Play storeから削除されたにも関わらず)インストールできます

このようにAndroidを搭載しているXperiaの方が圧倒的にアプリの自由度が高いのです

iPhoneがXperiaより優れている点

iPhoneであること(ブランド力)

iPhoneを使っている人になぜiPhoneを使っているのか聞くと大抵「iPhoneだから」と答えます。凄まじいブランド力です

また、「周りの人が使っている」という理由でiPhoneを選ぶ人も多いようです。

実際、iPhoneの国内シェアは6割〜7割と非常に高いです(ちなみにiPhoneの世界シェアは25%ほどでそこまで高くありません)

女性向けの色がある

Xperiaを選ばない理由としてよく耳にするのが色が少なく、女性向けでないこと

確かにiPhoneはグリーン、イエローなど女性向けの色も豊富にあります

顔認証が使える

Xperiaのロック解除には指紋認証しか使えませんが、iPhoneシリーズには顔認証が使える機種もあります

ただ顔認証はマスクをしたままだと解除できないため、新型ウイルスの流行が収まるまでは本領発揮できなそうです

カメラ撮影が簡単

Xperiaで写真を撮ったことのある人なら「少し暗くない?」と思ったことがあると思います

これはXperiaは現実をありのままに写すことに重点を置いているためで、撮った写真を自動で加工する他社メーカーのスマホより暗くなりがちです

明るく綺麗な写真を手軽に撮りたいという方にはiPhoneの方がオススメです。難しい設定なしで明るい写真が撮れます

なお、XperiaではPhotoProというアプリを使うことでカメラの詳細な設定を行うことができます

カメラに詳しい人であれば、Xperia(1II・5II)の方が満足すると思います

まとめ・機種紹介

「Appleが大好き」「コスパ・機能よりブランド重視」「みんなが使ってるスマホを使いたい」という方はiPhoneを

「多機能なスマホが使いたい」「ブランドより使い勝手を重視」という方はXperiaを購入するのがいいと思います

iPhoneの最新ラインナップは以下の通りです(2020年9月時点)

  • iPhone 11 Pro MAX:大画面、高性能なモデル
  • iPhone 11 Pro:MAXよりコンパクトなハイエンドモデル
  • iPhone 11:スタンダードなモデル
  • iPhone SE(第2世代):価格も性能も控えめのモデル。画面は上3つよりかなり小さい。ホームボタンあり

Xperiaの最新の主なラインナップは以下の通りです(2020年9月時点)

  • Xperia 1Ⅱ:大画面なハイエンド。ワイヤレス充電対応
  • Xperia 5Ⅱ:1IIよりコンパクトで高機能。価格も1IIより安い。ワイヤレス充電には非対応
  • Xperia 10Ⅱ:一部機能は省かれたモデル。安い。

※Xperia 1Ⅱは「エクスペリア ワン マークツー」と読みます