レビュー

おすすめのWordPressプラグイン5選

こんにちは、シンジです

今回は当サイトで使用している、おすすめのWordPressプラグインを紹介していこうと思います

プラグインとは?

そもそもプラグインって何?という人のために説明しておきます

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するための外部プログラムです

WordPressには、記事を書いたり、画像を入れたりする機能など、様々な機能が始めから備わっています

しかし、目次を入れたり、お問い合わせフォームを作ったりすることは、素のWordPressだけではできません

そこで、これらの機能を補うために追加するのがプラグインです

例えるならスマホにアプリを入れるような感覚です

おすすめのプラグイン

早速おすすめのプラグインを紹介していこうと思います

※説明がかなりザックリしています。やや不正確かもしれません

Google XML Sitemaps

新しい記事を作ったのに検索に引っかからない!ということ、ありますよね

これは、新しく作った記事をGoogleがまだ見つけていないためです

そんな状況を改善してくれるのが、「Google XML Sitemaps」

Google XML Sitemapsを使うと、記事が更新される度にGoogleに知らせてくれるので検索結果に反映されるのが早くなります

Easy Table of Contents

目次を自動で作成してくれるプラグインです

目次の位置や、折り畳み表示にするか否かの設定、カウンター表示の切替など細かくカスタマイズできるのが特徴です

類似のプラグインとしてTable of Contents Plusが挙げられますが、こちらも性能としては大差ないので、好きな方を選ぶと良いと思います

Contact Form 7

お問い合わせフォームを作るなら「Contact Form 7」がおすすめ

以下の画像のような、お問い合わせフォームが一瞬で作れます

電話番号の入力欄を作ったり、チェックボックスを作成したりと自由自在にカスタマイズできます

日本人が作ったプラグインなので、カスタマイズしたい時にすぐに日本語に情報が手に入るのも特徴です

Rinker

楽天やAmazonのリンクを貼る時に便利なプラグインです

以下のような広告リンクを作成することができます

もしもアフィリエイトやAmazonアソシエイトなどに対応しています

a3 Lazy Load

画像の読み込みを遅らせることで、ページの表示を速くするプラグインです

ページの表示速度は検索結果にも大きく関わってくるので、a3 Lazy Loadのような遅延読み込み系のプラグインはインストールしておくと良いと思います

以前は違うプラグインを使っていたのですが、画像が表示されなくなる不具合が発生したのでa3 Lazy Loadに乗り換えました