雑学

【論理パズル】7回以内で使える乾電池の組を見つける方法

こんにちは、シンジです

前回に引き続き、論理パズルを紹介していこうと思います

問題

あなたは8本の乾電池と1つのリモコンを持っています。

リモコンを動かすには、使える乾電池が2本必要です

8本の乾電池のうち、4本は使える乾電池ですが、残りの4本はバッテリー切れで使うことができません

そこで、あなたは、実際にリモコンに2本ずつ挿して使える乾電池の組を探すことにしました。

7回以内に使える乾電池の組(2本)を確実に見つけ出し、リモコンを動かすにはどうしたらいいでしょうか

※「リモコンに2本挿す」という動作を1回と数えます。また、リモコンが動かなかった場合、2本とも取り外すことにします。ただし、確かめる際に電池の残量が減ることはないものとします。

解答

以下、解答です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓解答↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まず、8本の乾電池を3本、3本、2本の3グループに分け、順にAグループ、Bグループ、Cグループと名付けます。

次にAグループの3本の中に、使える乾電池の組が存在するか調べます

Aグループの3本の乾電池をA1, A2, A3 とすると、確かめるべき組み合わせは(A1, A2), (A2, A3), (A3, A1)の3通りです

もし3通り試してみてリモコンが動かなかったら、

「Aグループには使える乾電池が1本だけある」

「Aグループには使える乾電池が1本もない」

のいずれかということが分かります

次にBグループの3本についてAグループの時と同様に調べます

それでもリモコンが動かなかったら、AグループにもBグループにも1本しか使える乾電池がなかったことになるので、Cグループの2本をリモコンに挿して終了です

以上の方法を使えば、7回以内で確実にリモコンを動かすことができます