クイズ・雑学

【クイズ用データ集】賞・受賞者まとめ【ノーベル賞、今年の漢字など】

この記事ではクイズで役立ちそうな、時事・恒例行事・賞に関するデータをまとめました

他のクイズ用データ集は以下のリンクからご覧ください

クイズ用データ集

※随時追加予定

ノーベル賞

日本のノーベル賞受賞者

※ノーベル経済学賞のみ受賞者なし

※2020年9月時点で28人(米国籍の南部陽一郎氏、中村修二氏、英国籍のカズオ・イシグロ氏も含む)

  1. 1949年(物理学)  
    湯川秀樹(ゆかわ・ひでき)
  2. 1965年(物理学)  
    朝永振一郎(ともなが・しんいちろう)
  3. 1968年(文学)   
    川端康成(かわばた・やすなり)
  4. 1973年(物理学)  
    江崎玲於奈(えさき・れおな)
  5. 1974年(平和)   
    佐藤栄作 (さとう・えいさく)
  6. 1981年(化学)   
    福井謙一(ふくい・けんいち)
  7. 1987年(医学生理学)
    利根川進 (とねがわ・すすむ)
  8. 1994年(文学)   
    大江健三郎 (おおえ・けんざぶろう)
  9. 2000年(化学)   
    白川英樹(しらかわ・ひでき)
  10. 2001年(化学)   
    野依良治 (のより・りょうじ)
  11. 2002年(化学)   
    田中耕一(たなか・こういち)
  12. 2002年(物理学)  
    小柴昌俊(こしば・まさとし)
  13. 2008年(化学)   
    下村脩(しもむら・おさむ)
  14. 2008年(物理学)  
    小林誠 (こばやし・まこと)
  15. 2008年(物理学)  
    益川敏英(ますかわ・としひで)
  16. 2008年(物理学)※米国籍
    南部陽一郎 (なんぶ・よういちろう) 
  17. 2010年(化学)   
    根岸英一(ねぎし・えいいち)
  18. 2010年(化学)   
    鈴木章(すずき・あきら)
  19. 2012年(医学生理学)
    山中伸弥(やまなか・しんや)
  20. 2014年(物理学)  
    赤崎勇(あかさき・いさむ)
  21. 2014年(物理学)  
    天野浩(あまの・ひろし)
  22. 2014年(物理学)※米国籍
    中村修二(なかむら・しゅうじ) 
  23. 2015年(物理学)  
    梶田隆章(かじた・たかあき)
  24. 2015年(医学生理学)
    大村智(おおむら・さとし)
  25. 2016年(医学生理学)
    大隅良典(おおすみ・よしのり)
  26. 2017年(文学)※ 英国籍
    カズオ・イシグロ  
  27. 2018年(医学生理学)
    本庶佑(ほんじょ・たすく)
  28. 2019年(化学)   
    吉野彰(よしの・あきら) 

参考:日本出身のノーベル賞受賞者一覧

〇〇界のノーベル賞

  • 数学界のノーベル賞:フィールズ賞
  • 建築界のノーベル賞:プリツカー賞
  • 計算機科学界のノーベル賞:チューリング賞
  • スーパーコンピュータのノーベル賞:ゴードン・ベル賞
  • アジアのノーベル賞:マグサイサイ賞
  • ノーベル賞のパロディー:イグノーベル賞

今年の漢字

※オリンピック開催年は「金」が選ばれることが多い

  • 2019 令(2019年5月からの新元号「令和」から)
  • 2018 災(西日本豪雨、北海道胆振東部地震、大阪府北部地震などの自然災害など)
  • 2017 北(北朝鮮による弾道ミサイルの発射・核実験の強行など)
  • 2016 金(リオ五輪で多くの金メダルを獲得など)
  • 2015 安(安全保障関連法案での与野党の対立や国会周辺でのデモなど)
  • 2014 税(17年ぶりに行われた消費税率の引き上げ)
  • 2013 輪(2020年に行われる夏季オリンピックの東京誘致成功や東日本大震災復興に向けた人々の輪の必要性など)
  • 2012 金(ロンドンオリンピックで過去最多となるメダルを獲得など)
  • 2011 絆(東日本大震災・新潟・福島豪雨など大規模災害により、家族や友人など身近な人との絆を改めて感じたことなど)
  • 2010 暑(夏に観測史上最高の猛暑を記録したことなど)
  • 2009 新(民主党を中心とした新政権発足や新型インフルエンザの流行など)
  • 2008 変(日本の内閣総理大臣の交代、アメリカの次期大統領の交代など)
  • 2007 偽(食品、政治、スポーツなど様々な分野で偽りが発覚した一年であったこと)
  • 2006 命(悠仁様のご誕生。いじめによる自殺問題。臓器移植事件や医者不足。など)
  • 2005 愛(愛知県で「愛・地球博」の開催)
  • 2004 災(新潟県中越地震の発生。21年ぶりの浅間山の噴火。など)
  • 2003 虎(阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝を果たす。)
  • 2002 帰(北朝鮮に拉致された被害者5人が日本に帰国。)
  • 2001 戦(アメリカで同時多発テロ事件が発生。)
  • 2000 金(シドニーオリンピックで、女子フルマラソンの高橋尚子選手や女子柔道の田村亮子選手が金メダルを獲得。)
  • 1999 末(1000年代、1900年代、1990年代の末。世紀末。)
  • 1998 毒(和歌山毒物カレー事件などの毒物混入事件が発生。)
  • 1997 倒(大型企業の倒産や銀行の破綻。など)
  • 1996 食(O157による集団食中毒が多発など)
  • 1995 震(阪神・淡路大震災の発生。地下鉄サリン事件の発生。など)

参考:今年の漢字

国民栄誉賞

  1. 王貞治(プロ野球選手/1977年9月5日/福田赳夫内閣) 
    プロ野球でホームラン世界記録(756本)達成
  2. 古賀政男(作曲家/1978年8月4日/福田赳夫内閣) 
    数多い「古賀メロディー」作曲による業績
  3. 長谷川一夫(俳優/1984年4月19日/中曽根康弘内閣) 
    卓越した演技と映画演劇界への貢献
  4. 植村直己(冒険家/1984年4月19日/中曽根康弘内閣) 
    世界5大陸の最高峰登頂などの実績
  5. 山下泰裕(柔道選手/1984年10月9日/中曽根康弘内閣) 
    柔道の分野で前人未踏の記録達成
  6. 衣笠祥雄(プロ野球選手/1987年6月22日/中曽根康弘内閣) 
    プロ野球の連続試合出場で世界新記録達成
  7. 美空ひばり(歌手/1989年7月6日/宇野宗佑内閣) 
    歌謡曲を通じて国民に夢と希望を与えた
  8. 千代の富士貢(大相撲力士/1989年9月29日/海部俊樹内閣) 
    通算勝ち星最高記録更新、相撲界への著しい貢献
  9. 藤山一郎(歌手/1992年5月28日/宮沢喜一内閣) 
    歌謡曲を通じて国民に希望と励ましを与え、美しい日本語の普及に貢献
  10. 長谷川町子(漫画家/1992年7月28日/宮沢喜一内閣) 
    「サザエさん」を通じて戦後の日本社会に潤いと安らぎを与えた
  11. 服部良一(作曲家/1993年2月26日/宮澤喜一内閣)
    数多くの歌謡曲を作り、国民に希望と潤いを与えた
  12. 渥美清(俳優/1996年9月3日/橋本龍太郎内閣) 
    映画「男はつらいよ」シリーズを通じ人情味豊かな演技で国民に喜びと潤いを与えた
  13. 吉田正(作曲家/1998年7月7日/橋本龍太郎内閣) 
    「吉田メロディー」の作曲により、国民に夢と希望と潤いを与えた
  14. 黒澤明(映画監督/1998年10月1日/小渕恵三内閣) 
    数々の不朽の名作が国民に深い感動を与え、世界の映画史に輝かしい足跡を残した
  15. 高橋尚子(陸上競技選手/2000年10月30日/森喜朗内閣) 
    2000年シドニー五輪女子マラソンで優勝し、陸上競技で日本女子初の金メダルを獲得
  16. 遠藤実(作曲家/2009年1月23日/麻生太郎内閣) 
    広く国民に愛される多数の歌謡曲を世に送り出し、国民に希望と潤いを与えた
  17. 森光子(俳優/2009年7月1日/麻生太郎内閣) 
    「放浪記」で2000回を超える主演を務め、国民に夢と希望と潤いを与えた
  18. 森繁久彌(俳優/2009年12月22日/鳩山由紀夫内閣) 
    芸能分野の第一線で長年活躍し、優れた演技と歌唱により国民に夢と希望を与えた
  19. なでしこジャパン(女子サッカーチーム/2011年8月18日/菅直人内閣) 
    最後まで諦めない姿勢でワールドカップを制し、東日本大震災の被災者らに困難に立ち向かう勇気を与えた
  20. 吉田沙保里(レスリング選手/2012年11月7日/野田佳彦内閣) 
    世界選手権と五輪合わせて13大会連続世界一を達成、国民に深い感動と勇気を与えた
  21. 大鵬幸喜(大相撲力士/2013年2月25日/安倍晋三内閣) 
    史上最多の32回優勝を達成、昭和の大横綱として国民的英雄となり夢や希望を与えた
  22. 長嶋茂雄(プロ野球選手・監督/2013年5月5日/安倍晋三内閣) 
    野球史に残る輝かしい功績と顕著な貢献。国民的スターとして社会に明るい夢と希望を与えた
  23. 松井秀喜(プロ野球選手/2013年5月5日/安倍晋三内閣) 
    野球界に世界的な功績と新たな足跡を残し社会に大きな感動と喜び、青少年に夢と希望を与えた
  24. 伊調馨(レスリング選手/2016年10月20日/安倍晋三内閣) 
    五輪史上初の女子個人4連覇という世界的偉業を成し遂げ、深い感動と勇気を与えた
  25. 羽生善治(将棋棋士/2018年2月13日/安倍晋三内閣) 
    将棋界初の永世7冠という歴史に刻まれる偉業を達成し国民に夢と感動を与えた
  26. 井山裕太(囲碁棋士/2018年2月13日/安倍晋三内閣) 
    囲碁界初の2度の7冠同時制覇という歴史に刻まれる偉業を達成し国民に夢と感動を与えた
  27. 羽生結弦(フィギュアスケート選手/2018年7月2日/安倍晋三内閣) 
    フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの五輪連覇など、歴史に残る快挙で希望と勇気を与えた

参考URL:国民栄誉賞受賞者一覧